Home » Shinshu butujino kaifuku Kouru-Booklet by Ikeda Yutai
Shinshu butujino kaifuku Kouru-Booklet Ikeda Yutai

Shinshu butujino kaifuku Kouru-Booklet

Ikeda Yutai

Published December 1st 2014
ISBN :
Kindle Edition
25 pages
Enter the sum

 About the Book 

「自分の全人生が仏事であったと見開かれる」とはどういうことか。同朋大学の学長を務め、全国各地を法話や講演で飛び回り、浄土真宗の教えを説く著者の講演録。それは自身の求道の遍歴から始まり、私の死の問題と南無阿弥陀仏の救いを説き明かす。「お念仏の世界というのは、何か役立つことをいただくのではないのです。間に合うことを教えてくださるのではないのです。さぁとなったら間に合うものは一つも無いということを、ハッキリ教えてくださるのが南無阿弥陀仏です」目次・人生全体が「御佛事(おんぶつじ)」・母の思い出More「自分の全人生が仏事であったと見開かれる」とはどういうことか。同朋大学の学長を務め、全国各地を法話や講演で飛び回り、浄土真宗の教えを説く著者の講演録。それは自身の求道の遍歴から始まり、私の死の問題と南無阿弥陀仏の救いを説き明かす。「お念仏の世界というのは、何か役立つことをいただくのではないのです。間に合うことを教えてくださるのではないのです。さぁとなったら間に合うものは一つも無いということを、ハッキリ教えてくださるのが南無阿弥陀仏です」目次・人生全体が「御佛事(おんぶつじ)」・母の思い出・祖母の「後生の一大事」・坊さんになるしかないんや・祖母が善知識・「生死」一息の中の事実・私たちの分別・死の問題は殺の問題・自分にとって死とは何か・死んだらどうなるか・お釈迦様の「中道の智慧」・死の縁無量なり・涅槃を超えて証る・無常の風が阿弥陀さん・自力無効「ゼロ」・間に合うものは一つもない・「法身」丸裸の自分・『恩徳讃(おんどくさん)』が歌えな・『恩徳讃』は自己確認・『恩徳讃』のこころ・仏法は聞く時間をこしらえて聞け著者略歴池田勇諦